もっと器広げてみるか~!見えないもの見えて来るし、きっと気付きが増えるよ

9月もある意味、

激動の1カ月を過ごしております(笑)

 

幸せな方なのでまあ

良いではないかー(笑)

 

ってね、

自分が幸せかどうかは自分が感じるもの

周りが【あの人】を判断するものじゃない

 

豊かさ循環★人生の歩き方ナビゲーター

あなたの豊かさを呼び覚ます♡最強のVenus Healer Miyuki です

 

もっと器広げてみるか~!見えないもの見えて来るし、きっと気付きが増えるよ

 

図書館いったり

本やいったりするとさ

本ってたくさんあるよね!?

こんな感じに

↓ ↓ ↓

でね(笑)

私やあなたが選ぶのって

この中に数冊よね(1冊かもしれないし)

 

心屋さんの発言で炎上してるって知って

そこの記事だけじゃなくて

関連記事を数記事まとめて読んでみたのが昨日

 

誰に向けて書いた言葉か?

どうかって事で受け取り方違うよね

 

そして

どっかから拾ってきた投稿(相談)を元に

記事にしてるとか思う事を書いてるとかじゃないよね。

 

心屋さんのブログの読者で

心屋さんにコメントしたりしたことからの

あの記事なんだとしたらさ

 

たぶん

相談した人にとっては

最善の言葉だと思う

 

「キミの娘さん

叩かれるために生まれてきたのよ

 

だから、叩きたくもないキミを動かしたのよ。

キミは、叩く「役目」を負わされたのよ。

 

じゃなんでその子は

叩かれに生まれてきたのか?

 

それでも親を許すため

それでも親が自分自信を許すための

トレーニングしにきたのよ。」

 

とかって部分ね。

 

スピリチュアル的なカウンセリング系では

珍しくない言葉だと思うから

違和感はないというのが正直な私の感想

 

心屋さんも書いてるけど

 

この相談者が子供だったら

おそらくこの言葉は使わないと思うし

使う以前に出てこないんじゃないかなとも思うわ。

 

私は心屋さん系じゃないから

本当のところはわからないけどね

 

違うところで学んできた私だけど

私の所に同じような相談者さんが現れたら

似たような事言うと思う

 

何故かってね

私たちは何のために人間と言う体を借りて

生まれてきて生きてるかってさ

 

今世で何かを学ぶため

なんだよね

 

その学びがなんなのかは

本当に人それぞれ

 

だから

受け取り方も人それぞれだし

必要な言葉も人それぞれだし

って事だよ

 

流れ的には心を扱う事を仕事にさせてもらっていて

科学とかでは証明できない目に見えないものを伝えているからわかる部分と

 

ブログと言う特異性な表現の場だから

いつどこでだれが見てるかわからないってのはあるよね。

 

だから

たまたま行きついたのが心屋さんのブログで

それ読んでどんなふうに感じるかもその人次第よね

 

自己責任で生まれてきて

自己責任で生きてるんだし

自己責任で過去も未来も今も決めて生きてる

 

でね

100人いたら100通りの正解があるよね

 

ある人にとっては

心屋さんのブログが新興宗教みたいに心地よいものと感じるかもしれない

 

またある人にとっては

心屋さんのブログが新興宗教みたいに気持ち悪いものに感じるかもしれない

 

それさ

どっちも間違いじゃないんだよね。

どっちもありだし、どっちも正しい。

 

要は

本人(私とかあなたね)がどっちを選択するかって部分の違いだけじゃね?

 

【もっと心屋を勉強したほうがいいですよ】

じゃなくて

【世の中には色んなものが存在していて人はそれを選択して生きてる】を勉強した方がいいんじゃないかなって思う。

 

【子供が親を選んで生まれてきた】説も

その説で救われた人がたくさんいるというのも事実だし、私自身もそのうちの一人。

 

5回も流産して

その最中にその説に出会ってたら、ひねくれ目線で(笑)

【どうせ私は親になる事を選んでもらえなかった可哀想な人】

とか思ってたかもしれない(笑)

 

スピリチュアルな目線でその出来事振り返ると、ほんとそんな事じゃないんだってことが見えて来るよ。

 

目に見えない事だから信じる信じないはもちろん個人差があるからね。

 

ただ

信じる信じないは、どっちかが、間違いでも正しいでもなく、どっちも正しい!って事だと思う。

 

そしてね

同じものを大人と子供が見たり聞いたりしても

同じように感じて同じように受け取るかって言うとね

これもまた全然違うんだよね。

 

ちゃんと子供は子供目線で自分で判断しているよ。

 

大人だから凄いんでもなく

大人だから偉いんでもなく

大人だから子供を護らなきゃいけないんでもなく

 

子供は子供なりに

ちゃんと意見も考えも持って生きてるよ。

 

前に青森市で心屋さんのイベントがあって

そこに

【生きてる意味がわからない】って

言っていた子供を連れて行ったんですよ。

 

なんか、変わるかなー

なんか、気付けるかなー

って親の想いと共にね。

 

結果、感想は。。。

【特になにも無い(笑)】

だったんですw

 

親が心に響く言葉でも

子供にはなんにも響かないってこともあるんですよ(笑)

 

未だに【生きてる意味がわからない】って

言っていた頃の話題になる事があるんですが

 

「お母さんさ、あの時、泣きながら、生きる意味が見つからないなら見つかるまでお母さんのために生きて!って言ったよね。死ぬかもしれないってマジで思ってたよね。全然、そう言うのじゃなかったんだけど、でも、なんか受け取る物はあったんだよね」

 

ってのが子供の正直な心の声らしいです。

 

うん

私たち人間って弱くないって!

弱くてもいいんだけどね(笑)
弱さを認めるって事は、裏を返せば強いってことなんだよね。

 

でさ

私もそうなんだけど、

みんなもそうなんじゃないと思うけど(笑)

 

自分に必要な情報しか調べないし

自分に必要な情報しか受け取らないよね~

必要な人にしか届かないんだよ

必要な事しか受け取らないんだよ

良くも悪くもね。

 

そして

医療系の臨床心理系の心を扱う事を学んで資格を取得してそれを仕事にしてる人と

民間で学んだりスピリチュアルな観点から心を扱う事を仕事にしてる人といるけど

 

これさ

求める人がどっちを求めるかだよね(笑)

 

国家資格持ってる医療系を信頼して治療を受ける人もいる

けど、その医療系で心の治療を受けてトラウマ作ってさらに苦しくなってる人も実際にいるんだよね。

 

だからって民間系がよいのかって言うとそうでもないよね。

本当に、こればっかりは受け取る人次第だと思うんだわ。

 

で、ちゃんとしたところ(学校がそうなのかは良くわからんけど)で学んで国家資格

あるから偉いってわけでもないよね。なんて書くと、国家資格ない人のひがみだって捉える人もいるだろうな。。。(笑)

 

世間一般的に

目に見える何かがあると安心するとかって

心理的な部分だけの問題じゃないかって、民間資格マニアの私は思うのよ。

 

西洋医学がどうたらとか

東洋医学がどうたらとか

国家資格だからとか

民間資格だからとか

 

そう言うので判断する人もいれば

そうじゃない人もいるって事

 

100人いたら100通り

合う合わないの違いもあるし

好き嫌いの嗜好の問題もあるだろうしさ

 

整形外科(医療)行く人もいれば

整骨院(国家資格)行く人もいれば

整体院(民間資格)行く人もいるってだけの事

 

それを選んでるのは、求めている人本人。

 

私は、その時々で求める部分を自分で判断するよ。

なんでかって、

それぞれにそれなりのメリットもデメリットもあるからね。

 

整形外科は、日々のメンテナンスはしてくれないよね。

調子悪くなったり薬欲しい時に必要性を感じていくところ

 

整骨院は、自己負担すれば日々のメンテナンスもしてくれるみたいだけど、整形に行くほどじゃないけどって時に行く感じのところ

 

整体院は、日々の自己メンテナンスもありだし、次のステップを判断するために必要な場所的なところ

 

医療だけじゃ行きとどかない部分を、医療じゃないところでは補ってくれたりする事もあるよね。

 

ただただ、それだけの事。

ただただ、それを受け入れるだけ。

 

まずは、

世の中には色んな人がいて、色んな手法や技術があって、それは資格の有無だけじゃなくて。

目に見える見えないの判断で決めるものでもないし、1つだけじゃないんだってことを

まずは知って受け入れるだけだよね。

 

知ろうとしなければ

何も入ってこないから

今知っていることだけが一番になる

 

根本は同じなんだけど

使うアイテムで表現も変われば

受け取り方も変わるって事だよ。

 

先日スピ系の学び先の創始の人が

宇宙の真理を書いててそれを読んでて

 

スピリチュアル的に考えて捉えるか

脳科学的に考えて証明できるできないで捉えるか

とかの違いなんだなーとか。

 

脳科学的には見えない物は人間が作り上げた幻想的になるのかな

スピリチュアル的には見えないものでも普通にその辺にずっとあるもの的な感じとかね。

 

霊を例えにすると

脳科学的には霊は存在しないらしい。

人間が作り上げてる幻想と考えれば

うん、確かにそうかもしれないって理解できる。

 

スピリチュアル的に考えると

霊は存在していて

人が学ぶ必要性によって

引き寄せたり手放したりとかになる。

 

ただね

目に見えないものだから

時には危険な事が起こりえる事もあるよね。。。

って経験も無いわけではない。

考え方や捉え方だけでなんとかできる事もあるかもしれないけど、

そうじゃないよって事もあるよって事を知っておくか知らないままで過ごすかって違い。

 

たまたま、やったら出来たのよー!

だからそれをみんなに伝える、【たまたまやったこと】を理論づけて話すって流れは、卓上の理論では成り立つけど、そうじゃないよって事もあるよって事も知る必要があるよ。

 

そんな感じで

使うアイテム(知識や学び)によって、受け取り方も変わってくるし、そいう色んな形が世の中には、まだまだ知らない形で色々存在してるよって事。

 

図書館や本屋に並んでいる本の数ほど

知識や表現や学びやアイテムがあると
したら

私たち人間ってその中のどれくらいを知るのだろう

 

知るは

知ろうとして自分から動くパターンと

教えてもらうという受け身のパターンもあるよね

 

メリットもあればデメリットもある

私は、知りたいと思えば自分からどんどん知るために動く。

そして、知りえた情報や知識や技術からその時々で

自分に必要な部分をブレンドして使って生きてる。

 

私はそれで良いけど

家族もそうなのかって言うと

そうじゃない事も多々あるよね。

 

一緒に暮らしてるから

親子だから

兄弟だから

全部同じじゃなきゃダメって事は無いよね

 

 

 【開運・引き寄せアイテム】

宇宙に一つだけ@オーダーブレス製作 販売中

【個人セッション&遠隔ヒーリング】 

◎初めましての方からお久しぶりですの方までトータルにおススメ
ステップアップ☆AbundanceVenusセッション 案内中
未来と繋げる過去の統合ワーク案内中
未来地図書換え☆思い込みを外す設定変更セラピー案内中 

AbundanceVenus(アバンダンスヴィーナス)ヒーリング案内中

【講座案内@個人セッション風講座で変化変容】

未来地図書き換え講座~未来を創る内なる声の鍵~案内中
インナーボイスセラピスト養成講座案内中